美人すぎるマジシャン・御寺ゆき「いっぱい泣いていっぱい喜んだ年」

美人すぎるマジシャン・御寺ゆき「いっぱい泣いていっぱい喜んだ年」
美人すぎるマジシャン・御寺ゆきをはじめ、雑誌の表紙・グラビアを席巻するゼロイチファミリアの所属タレント一同で制作した2019年カレンダーが完成。今年10月から芸能活動を始めたばかりの御寺に、2018年の振り返り、そして2019年への抱負を聞いた。 【写真】個性あふれるゼロイチファミリア所属の美女10人が集結  「美人すぎるマジシャン」として注目される御寺ゆき。3年半前からマジックの世界に入り、当初はイリュージョングループに入って修行しつつ現場を踏み、現在ではプロマジシャンとして六本木にあるマジックバー『MAGICTOKYOO』にレギュラー出演中。今年10月からゼロイチファミリアで芸能活動を開始し、11月29日発売の『週刊ヤングジャンプ』(集英社)でグラビアに初登場を果たした。 、 ――2018年の活躍を振り返っていただけますか? 「今年はいっぱい泣いていっぱい喜んだ年でした。いろんな事があったけど、一番大きな出来事はやっぱり自分のデビューです! デビュー1ヵ月前に人生で1番悲しい事がありました。でもその出来事があったからこそ、逆に背中を押されて、もっともっと頑張ろうという気持ちにもなれたし、その1ヵ月後には無事にデビューをすることもできました!もちろん満足もしてないしスタートラインにすら立ってないです。もっともっと先輩達みたいにメディアや雑誌で活躍して、今まで応援してきて下さったファンの方や家族に自慢してもらえるまで頑張りたいです! これからも私らしく常に前向きに、何事も全力で取り組みたいと思います」 ――2019年の抱負をお願いします。 「来年の抱負は自分に投資をすることかな。もっともっと自分の質を高めて余裕のある素敵な女性になりたいです。四字熟語で表すと『全力投球。』理由はもっともっと活躍の場を広げたいからです! 今年一年お世話になりました! 来年も御寺ゆきを宜しくお願いします! 頑張ります」  なお、ゼロイチファミリアを含む芸能プロダクション114社の募集情報の大特集『冬の特別オーディション2019』がオーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている。ゼロイチファミリア所属:御寺ゆき(C)佐賀章広(C)ゼロイチファミリア



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)